プチ・リゾート気分のお店で♪

地元の友達と会うことになり、久しぶりに好きなお店に。
田園調布のイタリアンだけれど、とっても気さくな雰囲気。しかも、リーズナブル。
本当に裕福な人々は、自然体で気さくな方が多い気がするけれど、それと同じこと??

このお店の外観そして内装は潮風に洗われたような、洗いざらした感じ。
この感じが大好きで、(行ったことはないけれど勝手に・・・)“モナコ風または地中海風だ!”と嬉しくなるのだった。
f0146013_21532942.jpg

友達は、美大を出て、イラストやデザインの仕事をし、今は趣味でやっていた英語を生かして仕事をしているという、たくさんの才能を持っている人。
彼女の手から生み出される作品同様、語りもメリハリがきいていてい、それは面白い!

彼女のライフワークは、左利きの人用雑貨を作ることで、もうネットで販売を開始している。(右利きの人も「右脳活性化」に効果的らしい。)
今、左利き用雑貨の買えるカフェも計画中!

彼女のHPを開いて、思わずスクロールバーを探してしまったら、左側にあった。
左利きの人々の日常のちょっとした不自由さが、ほんの少し想像できた瞬間だった。
でも、左利きの人は、やはり右脳が活性化しているのか、想像力豊かな人が多い気がする。

お料理もどれも美味しく、会話も弾む。
今度は、テラス席でランチをしよう♪とお約束。
f0146013_21544849.jpg
f0146013_21553429.jpg

f0146013_2156041.jpg

f0146013_21563722.jpg
すっかりプチ・リゾート気分というか、ヴァカンス気分を味わいかけていたら・・・何だか音楽もぴったりで、ノリがいい感じ♪

お店の、坊主刈(?)の禅寺修行僧風の方(もっと良い表現がないものか^^;)に思い切って、
「今かかっているのは何のCDですか?」
と聞いてみた。

すると、それまでの淡々とした表情にぱぁっと微笑みが広がって、
ベン・フォールズ・ファイブというピアノを中心としたロック・バンドです。」
と嬉しそうに答えてくれた。
あなたの趣味だったんですね!

家に帰って調べてみると、ドラマの 「ロングバケーション」 に使われたり、バンドのリーダーのベン・フォールズは、アンジェラ・アキと共作したりして、何かと日本とも縁のあるアーティストのよう。

Amazonのレビューも絶賛。
「ベン・フォールズ・ファイヴはデビューにして、名盤をつくってしまった。それは永遠の夏のレコードというものが例外なくそうであるように、一年中、明るい気持ちにしてくれる。(Roni Sarig, Amazon.co.uk)」
「夏休みにぴったりの音!」 と思ったのも偶然ではなかったよう。

それにしても、本当にこんなスタイルでピアノを弾くのだろうか?
f0146013_222537.jpg

You tube をチェックしたら、本当にこんなスタイルでがんがん弾いていた
[PR]
by lily_ririka | 2009-05-05 21:52